​スペインと日本では何が違うのか…それぞれのサッカーを比較し、自身のサッカー観を広げることで指導に活かそうとスタートしたのが【HKD Coaching Session in

Barcelona】です。

2016年2月に北海道の指導者10名が、2017年2月には北海道と東京の指導者2名がスペイン・バルセロナへ渡りました。

「百聞は一見に如かず」

 

​参加した指導者のみなさんはスペイン・バルセロナでサッカーが文化となっていることに衝撃を受けます。HKDスポーツアカデミーのサポートシップパートナーであるスペイン・バルセロナのPreSoccerTeam代表・坪井健太郎氏に講師をお願いし、「サッカーの授業」を通してサッカーの本質(今年は「プレーモデル」)を学びます。また、育成年代のトレーニングや試合の見学から学びの振り返りをします。カンプノウでのFCバルセロナの試合観戦ではサッカーの虜になるでしょう。

サグラダファミリアやグエル公園など観光、パエリアなどの美味しい食事…スペインの魅力は尽きることがありません。

2018年2月(予定)…ぜひ一緒に学びに行きましょう!