​学びたい…でも学ぶ環境が無い…そんな指導者のみなさんの想いに応えるためにスタートしたのがスポット型の【HKD Coaching Sessionです。

2016年度は札幌で9回(8テーマ)、帯広で7回(7テーマ)、函館で1回(1テーマ)開催しました。インストラクターは山本健太はもちろん、HKDスポーツアカデミーのパートナーシップ企業であるスペイン・バルセロナのPreSoccerTeam代表・坪井健太郎氏が担当しました。

「サッカーの4つの局面」「トレーニングの構築メソッド」といったテーマについて知識を伝えることにとどまらず、ディスカッションスタイルで参加者のみなさんのサッカー観を深めます。

​今後もインストラクターにゲストを迎えたり、サポートシップパートナーのチーム主催で開催するなどスポット型の【HKDコーチングアカデミー】を行う予定です。